KEIBANEXT

競馬場、馬券、予想、一口馬主、グルメ、その他諸々に関するブログです。

東京

東京競馬場の周辺で停められそうな駐車場。

競馬場へは電車・バスといった公共交通機関をご利用くださいと主催者からしつこくアナウンスされていますが、満員電車嫌い、当日の空模様が怪しい場合、車で競馬場へ向かいたくなるのが心情です。

しかしJRA日本中央競馬会主催のレースが行われる競馬場へ車で行くのは自殺行為です。

駐車場の収容量が入場者数に対してとても少なくて、車で目的地には着いたものの車を停める場所が無くて途方にくれることになるでしょう。

「競馬場の駐車場が空いてなくても周辺のコインパーキングが空いているでしょ。特に東京競馬場なら街の規模が大きいからパーキングの数もそれに比例して多いはず。」

そう思われる方、半分正解で半分は見積の誤りです。

たしかに東京競馬場周辺にコインパーキングは沢山ありますが、当然ながら直ぐに「満」になります。

京王府中駅の北側ならば競馬開催時でも空いているかもしれませんが、競馬場から1km以上離れていて非常につらい思いをするでしょう。

というわけで今回は、ひょっとしたら天皇賞当日でも停められそうな駐車場の場所をご紹介いたします。

001


東京競馬場の北側に舗装された綺麗な道路がとおっていて、競馬場の北東(4コーナーの延長上)にT字路があります。

そこを国立・府中方面から来られた方は右折、調布方面から来られた方は左折していただき、競馬場に沿って通る少し狭い道を4コーナーから3コーナーに向かって進みます。そうすると左手に臨時駐車場が見えてきます。

残念ながらライブドアブログではgooglemapを表示できないので、「競馬場へ行く 全国競馬場漫遊記」のホームページに掲載しました。

こちらから「競馬場へ行く 全国競馬場漫遊記」へ移動できます。

なお個人が空いた敷地に砂利を敷き詰めて臨時営業している所なので営業は不定期の可能性があり、地図で示した場所と実際の場所がずれている可能性もありますので予めご了承ください。

あと、ホームページの方にも記しましたが、朝7時に着けばぎりぎりセーフではないでしょうか。G1の日になると人気のある馬が数多く出走していますので普段以上に混雑する可能性があります。

早めに出発されるに越したことはありませんね。それではお気をつけていってらっしゃいませ。

東京GⅠシリーズは美味しいグルメを楽しみながら。

先週から東京競馬場のGⅠシリーズが始まりました。

NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、オークス、ダービー、安田記念、でしたっけ?

多摩・武蔵野に住む競馬ファン待望のシーズン到来です。

インターネットを使って馬券を買える時代ですが、晴れた日は清々しい時期なので現地観戦はいかがですか?

連携ホームページでは東京競馬場のグルメ情報を載せています。

美味しい食事を楽しみながらメインレースの時間を待ち、15時40分からは夢を馬券に託して熱狂する。

春競馬はターフの緑が眩しくて、東京競馬場の現地観戦は本当に気持ちいいですからね。

簡単に東京競馬場のグルメを紹介しますと、

2015041912130000

こちらはメモリアルスタンド地下1階で売っているもつ煮込み。しっかり味の付いた名作です。

2015041912240000

こちらは競馬場グルメの定番の焼きそばです。

サイズは大きすぎないので、色々な食べ物を楽しみたい方に向いています。

t36

東京競馬場に通う人から(おそらく)熱い支持を得ているパスタdeドマーニの昔ながらのミートスパゲティー。

テイクアウトもできる便利で美味しい人気メニューです。 

東京競馬場のスタンドは日本一のサイズを誇りますから、食事処もかなりの数に上ります。

ここに紹介したのはほんの一部になります。

連携ホームページ内、東京競馬場グルメ特集にはもう少しメニューを載せていますので、お時間ございましたらお立ち寄りください。 

桜の季節に桜が満開っ!!東京競馬場の桜は今が見ごろ。

桜の季節に桜が満開。桜の季節に桜が満開。

東京競馬場の桜が見ごろを迎えています。 

今年の桜は開花が早く、翌週の桜花賞までもたないかもしれませんので、週末に競馬をされる方は東京競馬場で馬券を買ってみるのもいいかもしれません。

583851d6.jpg

東京競馬場の日本庭園の桜です。

中央競馬と桜を同時に見られるのは年に2週くらいしかなく、とても限られている印象です。

インターネットからも馬券は買えますが、こういう時期は競馬場へ行ってもいいかもしれませんね。
 

何で今頃というタイミングですが、東京競馬場訪問記をまとめました。

明後日から2014年のJRA競馬が開幕です。1月は関東は中山、関西は京都開催です。

有馬記念で悔しい思いをした人で地方競馬に参戦していない純JRA党の競馬ファンが並々ならぬ闘志を燃やして中山金杯あるいは京都金杯に臨まれる事でしょう。

そんな時期にあれですが、東京競馬場へ行ったときの写真をホームページにアップしましたのでお時間がございましたら一度ご覧くださいませ。


競馬場へ行く~全国競馬場漫遊記~東京競馬場へ移動する。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年紅白はゆるキャラが大暴れしたので2014年一発目のエントリーはゆるキャラでいきます。

あけましておめでとうございます。

本年も引き続き「競馬場へ行く~全国競馬場漫遊記~」をご覧くださいますようお願い申し上げます。

まず昨年の年末を振り返りますと、2013年紅白歌合戦は、あまちゃんネタとAKBのような集団芸能に多く時間が割り当てられ、専業の歌手の歌を楽しむ前に番組が終わってしまったような印象です。

すっかり日本語として定着した「ゆるキャラ」も大活躍でした。

トリッキーな動きで注目されているふなっしー、大人気のくまもん、それになめこの三体が出演していました。

ふなっしーは2013年のかしわ記念の日に船橋競馬場へ来ていたのですが、当時は冠レースはあったものの今ほど注目されていなかったと記憶しています。今年も同じくらい注目されるでしょうか!?

さて新年一発目のエントリーでは、2013年に旋風を起こしたゆるキャラネタをご紹介いたします。

DSCN6093

昨年秋に東京競馬場で撮影しました。

プロフィールを簡単に紹介しますと、

名前        武田菱丸

性別        男のぼこ

性格        勇敢、頭脳明晰
           従順でみんなに優しく我慢強い。
           淋しがり屋

宝物        武田菱の兜、富士山の腹掛け、風林火山の軍配

趣味        信玄公祭り

好物        ほうとう、とりもつ煮込み

好きなことば   皆のものー出陣じゃー!

チャームポイント 黒目がちなつぶらな瞳


だそうです。欠点ありませんねー。

それと山梨県は武田信玄が本当に好きですね。