KEIBANEXT

競馬場、馬券、予想、一口馬主、グルメ、その他諸々に関するブログです。

駐車場

東京競馬場の周辺で停められそうな駐車場。

競馬場へは電車・バスといった公共交通機関をご利用くださいと主催者からしつこくアナウンスされていますが、満員電車嫌い、当日の空模様が怪しい場合、車で競馬場へ向かいたくなるのが心情です。

しかしJRA日本中央競馬会主催のレースが行われる競馬場へ車で行くのは自殺行為です。

駐車場の収容量が入場者数に対してとても少なくて、車で目的地には着いたものの車を停める場所が無くて途方にくれることになるでしょう。

「競馬場の駐車場が空いてなくても周辺のコインパーキングが空いているでしょ。特に東京競馬場なら街の規模が大きいからパーキングの数もそれに比例して多いはず。」

そう思われる方、半分正解で半分は見積の誤りです。

たしかに東京競馬場周辺にコインパーキングは沢山ありますが、当然ながら直ぐに「満」になります。

京王府中駅の北側ならば競馬開催時でも空いているかもしれませんが、競馬場から1km以上離れていて非常につらい思いをするでしょう。

というわけで今回は、ひょっとしたら天皇賞当日でも停められそうな駐車場の場所をご紹介いたします。

001


東京競馬場の北側に舗装された綺麗な道路がとおっていて、競馬場の北東(4コーナーの延長上)にT字路があります。

そこを国立・府中方面から来られた方は右折、調布方面から来られた方は左折していただき、競馬場に沿って通る少し狭い道を4コーナーから3コーナーに向かって進みます。そうすると左手に臨時駐車場が見えてきます。

残念ながらライブドアブログではgooglemapを表示できないので、「競馬場へ行く 全国競馬場漫遊記」のホームページに掲載しました。

こちらから「競馬場へ行く 全国競馬場漫遊記」へ移動できます。

なお個人が空いた敷地に砂利を敷き詰めて臨時営業している所なので営業は不定期の可能性があり、地図で示した場所と実際の場所がずれている可能性もありますので予めご了承ください。

あと、ホームページの方にも記しましたが、朝7時に着けばぎりぎりセーフではないでしょうか。G1の日になると人気のある馬が数多く出走していますので普段以上に混雑する可能性があります。

早めに出発されるに越したことはありませんね。それではお気をつけていってらっしゃいませ。

阪神競馬場へのアクセスと駐車場。

阪神開催が始まりました。

今週の阪神競馬はローズステークス。秋華賞トライアルです。

ローズステークスで良績を収めた馬が本番の秋華賞でも良い結果を出す傾向にあります。

レースだけでなくパドックで馬体の状態も頭にインプットして、秋華賞に備えたいところです。

h1

当ブログの連携ホームページにおいて、阪神競馬場の駐車場に関するページを作りました。

JRAの用意する駐車場だけでなく、民間の駐車場に関する情報も載せています。

車で阪神へ行くことを検討されている場合でお時間がございましたら、一度ホームページを見ていただけたらと思います。

競馬場へ行く 阪神競馬場 アクセス・駐車場

今年は春の勢力図と秋の勢力図が変わりそうな予感がします。

そしてローズステークスで春の実績馬が勝とうが負けようが、本番の秋華賞では人気が割れそうな気がします。

h7

秋華賞は高配当必至か!? 

東京競馬場駐車場速報


明日は本年の東京開催を締め括る大一番のジャカンパップです。

既に徹夜組がブルーシートを広げて明日の熱戦を良い位置で見ようとゲート前で陣取り始めています。

車で来場せざるを得ない方は、場所取りの他に駐車場の心配をする必要があります。

今年の天皇賞の時に当日の朝でも駐車できそうな場所を紹介するエントリーを上げましたが、今日はその時とは別の駐車場を紹介したいと思います。

※因みにこちらが前回のエントリーです。

東京競馬場の周辺で天皇賞当日に停められそうな駐車場。

DSCN6074

東京競馬場の正門から100mほど西に位置します。

競馬場通りの東行き沿いにあります。中央分離帯があるので調布、東府中方面から行くと入れません。

一旦、競馬場通りの一本北側の道路を使って京王府中駅西側、JR府中本町駅前まで出て、東行き車線に入る必要があります。

料金は終日駐車で2,000円とお値打ちプライス。この日は土曜競馬とはいえお昼を過ぎても空車の看板が出ています。

DSCN6073

駐車場の写真。南無阿弥陀仏ののぼりが目印ですが、日の出前の時間帯だと気づかないかもしれません。それにしてものぼりの真意は!?

駐車場を管理するスタッフのおじ様にG1開催日は何時ごろに「満」となるか聞いてみたら、午前10時ごろじゃないかと。信じる信じないは貴方次第。当ブログ管理人は信じないなー。

まあここに駐車したら競馬の神様に極楽浄土へ導いてもらえるかもしれませんね。賭場で朽ち果てても。



もう一件駐車場をご紹介いたします。

DSCN6075

先程の駐車場から西へ少し走れば見えます。やはり調布、東府中方面から入る事はできませんのでご注意ください。

こちらは先程の駐車場とほぼ同時刻に行って満車です。料金は同じく終日2,000円ポッキリ。

スタッフの方に先程と同じ質問を投げかけると、こちらの駐車場は朝の4時オープンで、G1の日は6時ごろには埋まっちゃうのではとお答えくださいました。誠実に応対して下さったので、こちらの駐車場で得られた情報は正確のような気がします。

いずれにしても朝6時までが勝負ではないでしょうか。お気をつけていってらっしゃいませ。

オマケ

天皇賞前のエントリーで前乗りしたいファン向けに東京競馬場周辺の宿泊施設をご紹介いたしました。そちらのエントリーへのリンクを貼りましたので、前乗りをお考えでしたらご覧くださいませ。

府中本町周辺宿泊施設。

府中駅周辺宿泊施設。

東府中周辺宿泊施設。