KEIBANEXT

競馬場、馬券、予想、一口馬主、グルメ、その他諸々に関するブログです。

グルメ

明日は優駿スプリント(SⅡ)、あさっては帝王賞(JpnⅠ)、上半期もっともアツクなるトゥインクルナイターが始まりました。

大井競馬場が上半期最も盛り上がる5日間が開幕しました。

2015年に入ってまだTCKへ足を運んでいない方はどうでしょうか。

今年は開催ごとにお店が変わる期間限定グルメというイベントが行われています。

これまで肉料理、粉もの料理、思わず買ってしまうメニューが並んでいました。

tck11


東京の夜空の下で、串に刺さった肉を食べながら、競馬に熱くなってみてはいかがでしょう。


大井競馬場うまかった広場グルメ 


帝王賞当日はテレビに沢山出演している剛力彩芽さんが大井競馬場に来場します。

6月24日(水)18時50分頃から、ゴール前賞典台で剛力さんのトークショウが行われる予定です。

なんでこんな所に!?という不思議な感覚が楽しめそうです。 

帝王賞の夜は剛力さんの他に 、競馬界の皇后・鈴木淑子さん、元祖女性ジョッキー細江純子さんも来場し、帝王賞の予想トークショーをしてくれるそうです。


さらには2015年4月から新メンバーとなった、東京トゥインクルファンファーレが、帝王賞の日は10人編成でお出迎え&お見送りコンサートをしてくれるそうです。

ttf2015


グルメ、ファンファーレ以外にも、スクラッチカードで豪華プレゼントが当たる企画も有り、ワクワクしっ放しの夜になりそうです。

上半期の浦和納め。ちょこっと旅打ち、浦和競馬場さきたま杯観戦記パート4。 真夏日の揚げ物。アリーナありがとう、浦和競馬場グルメオールスターズ

日本ダービーの枠順が決まり、全国30百万人の競馬ファンは日本ダービーの話題で持ちきりでしょう。

そんな中、当ブログはマイペースにゆるく浦和競馬場リポートを続けます。

さて、さきたま杯観戦記のトリをつとめるのは、鳥料理が美味しい浦和競馬場のグルメ紹介です。

20150527121949

一発目は彩鮮やかしゃもめしです。

さきたま杯の日限定かもしれません。

気合の入ったお弁当は浦和競馬場ならではの、鶏をメインに使ったメニューです。

チキンカツ2


こちらは特大サイズのフライドチキン。かりかりに揚げられています。

ソースに浸けるかそのまま食べるかの二者択一。

タルタルソースを持参して食べるのが上級者の楽しみ方か。

浦和グルメ特集前編トップ

浦和競馬場名物、東松山やきとり。 ※写真は過去に撮影したもの。

前回訪問時は残り1本と言われ、この日も残り2本といわれる。

よほど売れているのか。それとも過小在庫主義なのか。

この焼き鳥の在庫状況も浦和競馬場の注目ポインツです。

これだけ食べたら十分満足だと思いますが、それでも飽き足らないチキン中毒者はこちらを。

20150527165517


再び揚げ物、唐揚げ串。

鶏肉のサイズが大きいです。

普通の大食漢ならこれで満腹宣言でしょう。

充実した浦和競馬場の鶏肉グルメ。

そういえば今日が浦和競馬開催最終日ですね。

6月は浦和開催が無いので、食べ納めを兼ねて、お時間のある方はいかがでしょうか。

2015052514080000

最後に鳥料理ではありませんが、浦和競馬場名物の黄色いカレーライス。

玉ねぎの甘みがたまらない、美味しいカレーライスです。

明日はさきたま杯(JpnⅡ)。現地観戦で美味い食事と当たり馬券を楽しむ。

明日は浦和競馬場で行われる数少ない交流重賞さいたま杯JpnⅡです。

馬券はインターネットでも買えますが、やはりJRAとの交流重賞は目の前で見ておきたい所です。

JRA勢は、ドリームバレンチノ、トロワボヌール、タイセイレジェンド、ノーザンリバーが出走。

迎え撃つ南関勢は、ここ10戦で7連勝を含む8勝を挙げ絶好調のリアライズリンクスを筆頭に、中央のクラシックで活躍したトーセンベニザクラ等役者がそろいました。

いわて競馬からはラブバレットという馬が南郷家全を背にやってきます。 

面白いレースになりそうです。中央勢に一泡吹かせられるかどうか。

さて現地観戦の楽しみは何と言っても、そこでしか食べられないグルメです。



浦和競馬場グルメ特集 前編

浦和競馬場グルメ特集 後編


黄色いカレー情報が追加されました。

2015052514080000


細々ながらホームページのグルメ情報を更新していますので、もう見たよという方も、お時間空いた時に再びお立ち寄りいただければ嬉しいです。 

東京GⅠシリーズは美味しいグルメを楽しみながら。

先週から東京競馬場のGⅠシリーズが始まりました。

NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、オークス、ダービー、安田記念、でしたっけ?

多摩・武蔵野に住む競馬ファン待望のシーズン到来です。

インターネットを使って馬券を買える時代ですが、晴れた日は清々しい時期なので現地観戦はいかがですか?

連携ホームページでは東京競馬場のグルメ情報を載せています。

美味しい食事を楽しみながらメインレースの時間を待ち、15時40分からは夢を馬券に託して熱狂する。

春競馬はターフの緑が眩しくて、東京競馬場の現地観戦は本当に気持ちいいですからね。

簡単に東京競馬場のグルメを紹介しますと、

2015041912130000

こちらはメモリアルスタンド地下1階で売っているもつ煮込み。しっかり味の付いた名作です。

2015041912240000

こちらは競馬場グルメの定番の焼きそばです。

サイズは大きすぎないので、色々な食べ物を楽しみたい方に向いています。

t36

東京競馬場に通う人から(おそらく)熱い支持を得ているパスタdeドマーニの昔ながらのミートスパゲティー。

テイクアウトもできる便利で美味しい人気メニューです。 

東京競馬場のスタンドは日本一のサイズを誇りますから、食事処もかなりの数に上ります。

ここに紹介したのはほんの一部になります。

連携ホームページ内、東京競馬場グルメ特集にはもう少しメニューを載せていますので、お時間ございましたらお立ち寄りください。 

12月23日(祝)とクリスマス・イヴに浦和競馬場へ行く人へ伝えたい浦和競馬場グルメ。

2014年最後の浦和競馬が12月22日(月)から12月24日(水)まで3日間開催されます。

ほとんどの競馬ファンは12月28日(日)の有馬記念、29日(月)の東京大賞典をどうするかに関心を向けていると思いますが、浦和競馬を忘れないでください。

a6a80f48.jpg
 
22日(月) 

生サブレ 先着700名にプレゼント

23日(火) 

ポニー体験乗馬会、元気なピエロしおりんのパントマイム&バルーンショー、味噌おでん先着700名プレゼント。

24日(水)

ファン感謝イベントとして浦和所属騎手のサイン入りゴーグル投げ入れプレゼント、その他いろいろ。

全期間

期間限定グルメ 東松山焼き鳥、たましゃも、大判焼き、富良野メロンパン、横浜カレーパン

と、イベントが沢山あります。

7ef2ce74.jpg

さて浦和と言えばグルメ。

いきなり勝手な提案ですが、浦和で腹いっぱい食べて、飯をたらふく食える幸せを肉とともに噛みしめる天皇誕生日とクリスマスイヴはいかがでしょうか。

表参道、六本木のキラキラ輝くお洒落なクリスマスもいいですが、どうなんでしょうか。世論に同調した主体性を失ったクリスマスの過ごし方といえなくもありません。

一方、浦和競馬場で過ごすクリスマスは独自性満々。100%思い出に残るはずです。

当ブログの提案に0.1%でも賛同してくださった方のために浦和競馬場の絶品グルメをご紹介いたします。


b2a903b9.jpg

 クリスマスはターキーだって?何それ??ボーリングですか???

クリスマスを浦和で過ごすワイルドな漢は敢えて豚で攻めていきたいですね。

浦和の豚汁。鶏と豚のダブルスープなので奥深い味わいが楽しめます。

53bb566f.jpg

なんだかさっぱり分からない画像ですが、これは何でしょうか(笑)

シャモ煮汁です。七面鳥ではありませんが、立派な鶏です。

紹介しておきながら言うのもナンですが、期間限定品だったかもしれません。

12月22~24日に売っていなかったらゴメンナサイ。


8070270b.jpg

 グリルなビジュアルです。これは埼玉県産肉というメニューで、これも期間限定品かもしれません。


いかがですか、肉づくし。見るだけで胸やけを起こしそうな濃厚さです。

くどいようですが、浦和競馬場は期間限定でとんでもなく美味しい料理が売られているので、期間限定売場(入口をくぐって目の前に見える露天群)は必ず目を通していた方が良いですよ。


なお常設店舗のグルメ情報についてはこちらです。(連携ホームページへ移動します。)

浦和競馬場グルメ特集 前編

浦和競馬場グルメ特集 後編